クラウドファンディングへの道のり ~Road to Ginza~ (4/18 クラウドファンディングスタート予定!!!) ⑩「『人』を大切にするお店、そんなお店を銀座でやりたい」 東京で一番、日本で一番の街でハイパースナックをやること、これは一見すると昨今の変わりゆく銀座の新しい波と思われるかもしれません。しかし、そうではなかったのです。 銀座を知るため銀座で続く老舗のお店を何軒か巡って感じたのはどのお店も「人」と「縁(出会い)」を大切にしているな~という事だったのです。 「人」と「出会い」これはハイパースナックの根幹です、つまり古き良き銀座のお店が大切にしている部分が物の見事にハイパースナックとかぶっていたのです。 ハイパースナックを銀座に出すうえで一番大切にしたいのは古き良き銀座が今まで守ってきたものと同じです。古き良き銀座の昭和遺産的な雰囲気を守り次の世代に伝えていきたいと思っています。 「人」を大切にする、そんな素敵なお店に出来たらと思います。 #ハイパースナック #ハイパースナックサザナミ #スナック #銀座 #クラウドファンディング #CAMPFIRE...

クラウドファンディングへの道のり ~Road to Ginza~ (4/18 クラウドファンディングスタート予定!!!) ⑨「新しいチャレンジ、新しい街、銀座が呼んでいるⅡ」 銀座の物件、実に良い物件だったんです、程よく古く昭和遺産的な雰囲気もあって逆に今の時代に新鮮な感じ、ここなら良いかも、やれるな~そんな想像が膨らみました。しかし渋谷でずっと生きてきた自分なんかが果たして銀座で通じるものか?不安がよぎります。 新しいチャレンジ、新しい街、この銀座で自分がやれるだろうか? でもこのまま渋谷に縛られて腐っていくのは嫌だな~とも思っていました。自分自身がフレッシュでいるため新しいチャレンジが必要というのは少し前から感じていたのです。 物件内見後に少し銀座を歩いた時、今までにない高揚感を感じました。東京で一番、日本で一番のこの街で新しいチャレンジが出来る機会があるのに、これをみすみす見逃す手はないな、、、そう思った私は銀座の物件をおさえる事に決めたのです。 その日の夜、銀座のライオン像が吠えている夢を見ましたw 銀座が呼んでいる、この自分を、そんな風に感じました。 #ハイパースナック #ハイパースナックサザナミ #スナック #銀座 #クラウドファンディング #CAMPFIRE...

クラウドファンディングへの道のり ~Road to Ginza~ (4/18 クラウドファンディングスタート予定!!!) ⑧「新しいチャレンジ、新しい街、銀座が呼んでいるⅠ」 ハイパースナックサザナミを開店させ次の夏で2年、最近では繁盛店ゆえに週末満席でせっかく来て頂いたお客様をお断りする事が増え、機会損失に悩んでいました。ここ半年くらいは新店出店のため物件探しやセミナー等に出席していましたが、これぞという物件に出会える事はなく、新店舗出店はもう少し先になるのかな~と思っていた所、仲良くしていた不動産屋から連絡が入りました。「町田さん、銀座どうですか?」渋谷近辺で物件を探していた私にとって銀座は圏外でした。しかし見るだけ見て見るか、そんな気持ちで銀座に内見しに行ったのです。 #ハイパースナック #ハイパースナックサザナミ #スナック #銀座 #クラウドファンディング #CAMPFIRE ...

クラウドファンディングへの道のり ~Road to Ginza~ (4/18 クラウドファンディングスタート予定!!!) ⑦「手ごたえ」 新しい時代の資金集めのツールで新しい時代の新しいビジネス(ハイパースナック)を始めよう、そうして2016年、初のクラウドファンディングに挑戦しました。その時はとにかくやってみようという感じでスタートさせたのですが、目標額100万を僅か2日間で達成してしまい、当の私自身が一番ビックリしました。 それと同時に「手ごたえ」を感じたのです。「ハイパースナック」という新しいお店の業態、思考、新スペースをみんなが待ち望んでいる、そう感じました。 その手ごたえどうり現在のハイパースナックサザナミは激戦区渋谷にて話題のお店になり、日経、東京新聞等のメジャーなメディアにも特集され、繁盛店として成り立っております。多くのリピーター、また新規のお客様に支えられております!日々感謝し、またこの状況に甘んずることなく精進してやっていきたいと思っております。 #ハイパースナック #ハイパースナックサザナミ #スナック #銀座 #クラウドファンディング #CAMPFIRE ...

クラウドファンディングへの道のり ~Road to Ginza~ (4/18 クラウドファンディングスタート予定!!!) ⑥「新しい時代の新しいビジネス」 個人的な考えですが、クラウドファンディングは新しい時代の新しい資金集めの方法であると思っています、ゆえに自分がもしクラウドファンディングのプロジェクトを起こすなら、今までにない新しい時代の新しいビジネスのために起こしたい、そんな気持ちがありました。 そこで考え出たのが「ハイパースナック」でした。ハイパースナックは「人」と「出会い」がテーマの新しくて懐かしいスペース、お客さん同士、知らない者同士が自由なコミュニケーションをして「大人になってからの友達作り」を促すという今までの飲食店にはないものでした。 チェーン店のお店、或いはファミレスで隣の席の人にいきなり話しかけたら変な人扱いされるかもしれませんが、ハイパースナックはそれをしてOKなお店なのです(もちろんコミュニケーション能力は試されますが)。 #ハイパースナック #ハイパースナックサザナミ #スナック #銀座 #クラウドファンディング #CAMPFIRE...

クラウドファンディングへの道のり ~Road to Ginza~ (4/18 クラウドファンディングスタート予定!!!) ⑤「クラウドファンディングは物乞いではない」 クラウドファンディングという方法を知った時、私が最初に感じたのは「なんだ物乞いか~、ネット乞食か」でした。ネットというツールでお金を楽に集める新手の詐欺、それくらいの認識でした。 しかし、クラウドファンディングの成功事例を見れば見るほど、自分の誤った認識に恥ずかしさを覚えました。まず成功しているクラウドファンディングのプロジェクトはみな魅力的なリターンを用意していて、それらを支援する人達も楽しみにしているということでした。リターン、特に支援者が何かを得る事が出来るものは「予約購入」つまり近い未来に何か得る権利を「買う」わけで募金や献金という事ではないのです。 それに何かをしたい人の考え方に賛同するというのは普通の店頭公開してる株式会社と同じで、その会社や経営者、その会社が作ってるものやっていることに賛同したい人はその会社の株を買うという行為と同じであり、決してクラウドファンディングは物乞いや乞食的行為ではないのです。 #ハイパースナック #ハイパースナックサザナミ #スナック #銀座 #クラウドファンディング #CAMPFIRE...

クラウドファンディングへの道のり ~Road to Ginza~ (4/18 クラウドファンディングスタート予定!!!) ④「私がなぜクラウドファンディングをやるのか?」 私がなぜクラウドファンディングをやるのか?それはお店を走らせる上でなるべく多くガソリンを保有したいという気持ちがあるからです。日本の不条理な不動産システムを変える事は到底無理としても、この不条理な状況下で少しでも良い店を長く続けるために自分の考えに賛同して頂ける方達から支援を受ける、これこそ飲食店を少しでも長く続けていく秘策と考えました。支援を受け余裕がある飲食店はスタッフも雰囲気が良く、結果お客さんが遊びに行って楽しいお店になるのです。お店を楽しくさせるコツ、それはお店をやる側の人がまずは余裕をもって楽しむ事、経営してる人や働いている人が楽しんでやってるお店には自然とお客さんが集まってきて繁盛店となるのです。 #ハイパースナック #ハイパースナックサザナミ #スナック #銀座 #クラウドファンディング #CAMPFIRE...

クラウドファンディングへの道のり ~Road to Ginza~ (4/18 クラウドファンディングスタート予定!!!) ③「資金はガソリン」 飲食店経営者は日本の賃貸システムに雁字搦めになり、ついにはランニングコストの予備予算にも手をつけてしまう、こうなったら店が潰れるまでのカウントダウンが始まったと言っても良いでしょう。 つまり資金はお店にとってガソリンのようなもので、ガソリンが満タンなほど遠くまで走れる、飲食店で言えば資金が多ければ多いほど長く続けられるという事だと思います。 もちろん、走らせる車(お店)が燃費良いものにするか、工夫して長く走らせる事が出来るかどうかは、ドライバー(経営者&スタッフ)次第です。 #ハイパースナック #ハイパースナックサザナミ #スナック #銀座 #クラウドファンディング #CAMPFIRE...

クラウドファンディングへの道のり ~Road to Ginza~ (4/18 クラウドファンディングスタート予定!!!) ②「不条理な日本の不動産賃貸システム」 なぜお店が潰れてしまうのか?それは営業努力や宣伝が足りない等のお店側要因のものもあるかと思います、また昨今外食や外で飲む事を控える社会的な風潮も影響しているかもしれません。 でも1番は家賃、そして店舗をめぐる不動産のルールに問題があると私は考えます。 店舗を借りる場合、日本の不動産ビジネスは全てそうなんですが借りる側にとってあまりに不利な事が多いのです。 例えば見合っていない地価に合わせた家賃設定、保証金が家賃の10カ月分、何を管理しているのか分からない管理費、仲介手数料に情報提供料、謎の手数料がどんどん乗せられ物件を最終的に借りるにはどんなに小さな店でも数百万はかかる、そしてそこから更に内装なんかゼロからやったら合わせて1千万はゆうに超える、これを借金してやる、借金をなるべく早く返そうと頑張る、頑張るけど売上は上がらない、価値にあっていない家賃設定が毎月飲食店経営者の首を締めていくという状態が続くのです。日本の不動産システムは実に不条理なのです。 #ハイパースナック #ハイパースナックサザナミ #スナック #銀座 #クラウドファンディング #CAMPFIRE ...

クラウドファンディングへの道のり ~Road to Ginza~ (4/18 クラウドファンディングスタート予定!!!) ①「ほとんどのお店は潰れていく」 普通の飲食店が1年未満で潰れる割合をご存知でしょうか?30~40%の飲食は開店1年未満で潰れるという数字が出ています。 大きな企業やお金持ちの税金対策や儲けとは関係ないビジネスではないお店も10%ほどあるとしてちゃんと1年以上保つ店は50%、それもそのうちの半分くらいは借金で自転車操業、つまり開店1年で自立してちゃんと儲けられているお店は全体の25%ほどしかなく、それもまた5年、10年と続きません。 美味しいのにサービス悪くないのに潰れるお店は数多あります。 ほとんどのお店は潰れてしまうのです。 じゃあなぜ潰れてしまうのでしょうか? #ハイパースナック #ハイパースナックサザナミ #スナック #銀座 #クラウドファンディング #CAMPFIRE ...